最近主に熱帯魚日記。


by borzoi_w
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

FLESH&BLOOD 7 (松岡なつき)

 やっと出ました。出たのはいいんだけど、読んだら憤死しそうに(笑)。
 そ、そこで切るの!? また続きを「また遅れるのかな〜」と待たなくてはならないの!?
 いったい次はいつなんだ!! どうなっちゃうんだ!?

 いや、航海長の命に別状がないんならいいんです(爆)。
 後半に差し掛かって「なんか嫌な予感が…」ってな状態だったから。急展開と云うか、ついに大きく話が動き始めた、というところなんでしょうね。またかなり待たなきゃならなそうだと思いさえしなければこんなに気をもまないで済むのだけど……。
 楽しみだなー続き!!!
 ちなみに私、この人の本はこのシリーズ以外あまり拝見した事がありませんで(笑)。
 集めると本棚すげえことになりそうだな〜というのもあるんですけど、実際のところは好きな作家さんなんじゃないかと思うくらいです。このシリーズだけ見ていると「BLである必要がない」という声も納得がいくくらいですが……うーん、いい男な人出過ぎ。
 このシリーズの最初の巻で「あなたは忍者派? 海賊派?」という質問があとがきにあるのですが、私は今でも即答できません。
 忍者と海賊が、私にとって比べるものでないようです。例えば忍者と海賊が一人ずついたなら、忍者、と答えると思う。のに、海賊船にそれぞれ乗っているとなれば、当然海賊でしょうと思うに違いない。そもそも私は大型船スキーだし(帆船はもちろん、巨大空母もタンカーもと守備範囲は広いです)、海賊ってーのは船とセットになってなきゃ!
 いつになったらこの「忍者か海賊か」に答えが出るのやら。(でないだろう)
 ていうかけっこうしっかり楽しく16世紀のヨーロッパに興味を持てるというすばらしいシリーズなので妹ちゃんあたりにすすめたいんですけどね。どーなのかな、妹ちゃん。BLつっても実になんにもないレベルだと思うのだけど今のところ(今回も寸……げほげほ)。

 というわけで、なんか他にも読んでみようかな〜と思わせられるのでした……。
 みんなこうしてヤバイ道にはまっていくのね(いや、別に私は真っ当な道を歩いていたわけじゃないですよ)。

 劇場版レディ・ジョーカーのCMが流れるようになって妙に弟に「ほら、映画になっちゃうよ、本買わないの」とせっつかれています。そう。高村薫はけっこうそろえているのですが、これだけは入手していないんです。
 ……だってでかいんだもの!! 二冊あるし!!!
 文庫化はどうもなされないようですね(死)。映画は気になる程度なので、まあいいんですけど。つーか読んだら読んだで大丈夫なんですかね、私。義兄が(ぼそっ)。
[PR]
by borzoi_w | 2004-11-30 23:24 | Novels