最近主に熱帯魚日記。


by borzoi_w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

手折られた青い百合 (駒崎 優)

 以前から気になっていた作家さんなので、新シリーズの際には、と思っていたらこれになったという……遅。他のシリーズも気になるくらい、しっかりした世界を描かれる人だと判断しました。ああ、本棚大丈夫か(笑)。

「歓楽の都」というシリーズで、角川ビーンズ文庫で現在二冊発売していますが、あえて一冊目のこちら。似非19世紀後半イギリスの歓楽街「レーン」を舞台にした…陰謀系(笑)なお話です。主人公の二人の「友達以上恋人未満」な関係を売りにしているのかもしれませんが、あえて云わせてください……とにかくこの「レーン」という自治区の組織としての機能、国家に対する影響力がかなり素敵。舞台が既に耽美あふれる歓楽街というだけあって、出てくる人たちもただ者でない。絵的にとってもラグジュアリーなのに…いざ事件が起きて、それに対して動く自治区「レーン」の地道だけど堅実かつ、あざやかな組織力! 名前もない管理事務局係官たちのすばらしい動き! …警察ものでも読んでいるみたいな気分。
 ちなみにキャラクター陣も素敵ですよ。ヒューが(爆)。←脇好き。
 ミステリーみたいな期待をして読むのではなく、その頃裏ではこんなことが! というザッピングを楽しむ感覚で読むのがいいようです。公娼を「宝石」と呼ぶのも素晴らしい。単に「宝石」と読むだけで男女問わず美しいと変換できます。

 が。肝心の萌えどころが……なんかとっても可愛いんです。設定を考えりゃ納得ですが、なんなのその初々しさは!!みたいな。
 そんなわけで、人間ドラマ的部分もけっこう素敵でした…ヒューが(しつこい)。
 ていうかドクター(レイ)反則だよね……伝家の宝刀みたいな人だよ。

 というわけで、続きが…気になると云うか(主人公二人の関係)、出たら即買いというか。
 ほ、他の某シリーズですか??
 頑張って本棚を整理します……ていうかほかにも遅れて転んだシリーズを抱えてしまっていますので!!
 そっちはまた今度。
[PR]
by borzoi_w | 2005-01-16 21:08 | Novels