最近主に熱帯魚日記。


by borzoi_w
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ふざけてんじゃないよ(怒)

 正確には一昨日のことなんですが。
 私の働くお店でもついに偽札が発見されました。いや、報道されているよりもかなり出回っているのは知っていますが、ついにうちでも出ちゃったかと思いきや。
「旧千円札なんだけどね」
 ……千円かよ。ガキか、犯人は。あるいはこっちなら注意されていないという判断でやっちゃったのか。
 当日銀行に入金の際に、これが二枚まぎれていたのが発見されて、実際我々も見せてもらったのですが。いわゆる、パソコンとプリンタで作った、誰でも環境と、良識を捨てる勇気さえあれば作れる偽造・旧千円札でした。

 まず紙質。本物よりなんかしっとりとしてなめらか〜な…こ、これはあれに似ている。●Kマットだっけ(死)。インクのノリ具合も。少なくとも撫でたら違うってわかる。
 そして透かし。当然ながらない。(透かさなくても判別できる場合が多い)
 そして、ここがポイントなのだが、出来具合。ここが重要だろうに……正直最悪な完成度でした。
 よっっっぽど古いプリンタをお使いになられたのか、はたまたお急ぎで大量印刷しちゃったのか。よほど目が悪いんでない限りパソコンとカラープリンタで作ったという事はもろばれです。
 印刷具合の荒さもひどいけど、排出の際にどこかに擦っちゃったらしきインクの掠れとかずれが目立ってて、それはもう子供のいたずらだろうと思われる幼稚な作品でした。可愛そうな印刷ミスの夏目漱石さん。本当に使うんなら、せめてずれてない出来のを持ってくりゃよかっただろうに………。

 それよりも……こんなの二枚も受け取っちゃってたのか、我々は(死)。
 忙しい時間帯であったらまあ、さすがにあり得る話なのですが……ちなみに警察の方が事情聴取に来て気づいたのですが……思い切り我々、偽札を触りまくっていましたね(笑)。
 次の日には、近所で偽一万円札が発見されたそうです。
 ……なんでうちは千円だったのか(笑)。このあたりでは初めてのケースですよと捜査員の方がおっしゃってましたが…それに被害的にはちっさくてよかったんだろうけど。
 よもや千円の偽造なら罪が軽いなどとは思っていないでしょうね、馬鹿犯人は。
 でも「この偽札をどちらで?」とか気づかれちゃった場合、千円札ってのは言い逃れしやすいしな〜〜〜。アホなのか頭いいのか、よくわからない………。

 自分どもの不甲斐なさを棚に上げていうのもなんですが。
 早く捕まって、痛い目にあってください、犯人ちゃん。
[PR]
by borzoi_w | 2005-01-27 10:05 | 日記