最近主に熱帯魚日記。


by borzoi_w
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いきつけのお店?

 日曜、Y先生と半年以上ぶりにお会いしました。
 彼女とはかれこれ14年ぐらいのおつきあいになるのですが、最近は年に2〜3回直接会って話をするのと、たまにの電話。
 この、たまに会ってお話をするお店の、話をしてみようかな。

 そのお店は京急・平和島駅の近くにあります。
 Y先生とのおつきあいとは切って離せないその喫茶店は、私が唯一、アイスコーヒーを安心して楽しめるお店です。初めて行く喫茶店では、とりあえず無難にアイスコーヒーを避けるものですが、ここではちゃんと、サイフォンで丁寧に入れて急速に冷やして作る、香りの良いアイスコーヒーがいただけます。コーヒーにミルクも砂糖も入れない主義なので、ここで戴くコーヒーはおかわりしても胃にこないし、なにより濃さも味も私の好みにぴったりなのもあって、そう、たった一度だけホットを飲んだ以外、ここではアイスコーヒー以外の飲み物を戴いた事がないぐらい。
 Y先生とのおつきあいの長さだけ、この店にも足を運んでいたわけですが(最近は年に数度で悲しい)、ここ数日、ふと妄想しました。

 マスター、○○○○に来ませんか(爆)。
 うちの近所、駅前を含めてどっっかり落ち着ける喫茶店がないんです〜〜〜。あたしのためにアイスコーヒーをいれてーーー!!!
 そしたら毎日白林檎ちゃんもって避難しに行くのにーーーー!!
 いや、私の近所、駅前も含めて、ないんですよ。いいお店が。ないんじゃなくて、私に都合がよくないというか。スタバもドトールもそれ以外もあるけどさ。そういうんじゃなくて。机が小さいのが嫌だとか、他の客が多すぎるのが嫌だとか、そういうことですが。

 で、このお店となるわけ。単に付き合いが長いというのもあるのですけど。
 都会的ってんじゃない、どっちかというと隠れ家的なお店です。いや、見つけづらい店ってわけじゃないですが。外観は白い建物なのに、中に入ればほっとできる。落とされ気味の照明と頬ずりしたくなっちゃう内装。私なんかが褒めるまでもなく、近所のみんなに愛されているであろう、そんなお店です。二階席とかあるのに、いちいちカウンターについてしまうような。

 というわけでY先生と顔合わせをする=おいしいお茶をしながらお話ができる。マスターも奥さんもいい人で、濃い話から、日常の愚痴まで、なんでも笑って聞いてくれる、とっても大好きなお店なのです。最近はカウンターにはりついてばかりですね(笑)。うるさくてごめんよ〜。でも、メニュー見ないで安心してオーダーできるお店って貴重です! 野菜サンドが食べたいでーすとかって注文だかなんだかわからん言い方してるけど(死)。←食べる物がたいてい決まっているからメニューは見ない。他はアイスコーヒーしか飲まないし。
 本当云うと一人でも行きたいぐらいお気に入りなんですよ。そう、その私にとっての行きつけの喫茶店と思えるお店がっ……ちと遠いのよ(泣)。片道一時間強(死)。悲しい事にS県民なんで、ちょびっと遠いの〜〜〜(泣)。
 ………また行きましょうね、Y先生。(彼女は一応一駅分近所なので羨ましい)今度はパスタとケーキもがっつり食うよ〜。ちゃんと修羅場もしましょう(笑)。←内輪話。

 というわけで。
 なんでそう隠れ家を切望しているかと云うと、一人になれる時間が取れないからです。
 うーん、べつに見られたら困る事をするわけでもないんだけど。ただ…好きな事をしようと思うと、どうしても集中力がいるんですよ(笑)。それにはどうも人の気配が邪魔くさいらしい、と。家では一応くだらない努力をしてますけどね。私の意図的に不規則な生活になぜかタイミングを合わせられているように感じられて…ちょっと、家族が邪魔に思えたり。
 集中力を必要としない好きな事、ということで、本を読んでばかりなのもなあ………。

 平和島のとある喫茶店で、白林檎ちゃんをかまっている女がいたら、それは私かもしれません。
(筆記用具をとっ散らかしてたら、近づかない方が無難)
[PR]
by borzoi_w | 2005-02-03 12:01 | 日記