最近主に熱帯魚日記。


by borzoi_w
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

どれから読んだらいいものか。

 今日は仕事帰りに書店へ寄って来れました。
 先月末から出そろうのを待っていた文庫本を抱えてレジへ。今もって改装中の某大型チェーンのその本屋さん、困ったことに、一般書と文庫、児童書、漫画、一部の専門書関連が、一つのフロアに入っているため、大変なことになっています。
 売り場を一般文庫本→ライトノベル→コミックスと通ってレジへ行くわけで……途中非常に気になる「いちラキ」コーナーがあるんですが。
 ふと発売中のいちラキさん表紙をを眺めること一分。
「マモノ」の文庫の表紙に見入ること数分………泥棒でもしそうな雰囲気だったであろう、私です(笑)。
 いや、ちょっとMっけ出してみただけですが。

 で、レジで会計の段になって財布を開いたときですよ。
 視界の端に、それが見えた。

 突然真横を向いて手を伸ばし「これも追加してください!」と焦った私に「大丈夫ですか?」とナチュラルな心配をしてくれた店員さん、ありがとう!
 いや、私が感謝したいのは、ここに、これを置いた店員さん!!!
 そう。前回、この前の巻を買いにきた時は、発売直後の平積みなのに残り一冊だった、もっと入れておけよ、と思った本ですよ!
 もっと目立つところに積んでくれと心底願った、児童書ですよ!
 NO.6 #4 (あさのあつこ)発売されてる!!!
 うそー! ゆうべ講談社のサイト見てたのにー!! でも嬉しいいい!



 で、他のは帰宅してすぐ読んじゃったんですが。
 残り三冊を、どれから読もうかと悩んでいるわけです。


1. 楽しみは後にとっておこう! (デフォルトの設定)

 ……ど、どれから読んだらいいんだ……(泣)。

2. では、一番楽しみにしていたものから読もう。

……………ど、どれから読んだら…………(死)!!!



 その罪な本ちゃんたちは、さきほどの「NO.6 #4」と以下の2冊です。

 鳴釜奇談 (椹野道流)
 宝は『マ』のつく土の中! (喬林知)

 ………どれから読みますか……………?

 どのみち今夜は読めないよ…明日(日付的には今日)も一人で仕事だしー。

 さて、最近なぜか続くプチ不幸、本日は「爪」でした。
 朝、玄関から出て、靴ひもがほどけてるな、と結び直して。ふとよく見たら、左の人差し指の爪が綺麗にぼっきり折れて剥がれてる!!!
 ええええええーーーー? どこで折れちゃったのよ、爪! いつのまに!?
 いきなり不細工な指先になって、朝っぱらからテンションダウンでした。
 あああ、一本だけ深爪! かっこわる!!

 何時まで続くんでしょうか、これは。なんだか楽しみになってきましたよ……。
[PR]
by borzoi_w | 2005-09-03 00:24 | Novels