最近主に熱帯魚日記。


by borzoi_w
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

NO.6 #4 (あさのあつこ)

 帯を見てナニゴトかと思った4巻。行くぞ、沙布ちゃん救出!
 しかし、しかああああし! みたいな。
 ……いいかげんもう、児童書児童書と騒ぐのもあほらしくなってきました。
 というわけで、今回もおおいに萌えました。

 ……間違ってませんよ、変換。
 今回も、ぜひとも押さえておきたい素敵台詞と素敵文章目白押しで、大人もちゃんと読んどけみたいな「云われるまでもなく当たり前なのに目が覚めたよう」な要素がいっぱいです。
「天然ちゃん」がすでに愛称になりつつある紫苑です。今回も奴はやってくれています…!
 だから怖いーーーネズミ、しっかりしろ、しっかりするんだーーーーー!!

 前巻最後でネズミが口にした「人狩り」が、今回の最後の辺りから開始になりますが。
 えーと施設に収容されるのはまだ違うんですよね? たしか。
 そして最近身に覚えのある四文字萌えが

「離れるな」

 今度はあんたか、ネズミ………(倒)!!
 しょうがないですね、もう、しょうがない。ちょっとは自覚しちゃったようなので、彼は。
 しかしネズミ、ちょっと心配なシーンがありました。
 それは身体的なものなのか、精神的なものなのか。
 はやく続きが読みたいですねーーーー。いっそ文庫にしてテキスト量を増やして欲しい。
 まだまだ、始まりに過ぎないような、そんな予感がします。


 ……っていうか、最近のマイブームなんでしょうか、天然。
 どうもこのところ『天然でたらす人&うっかりやられた人』モノにかぶれてるような自分です。
 うーーーーーーーん。
 天然ちゃんは身近にいるからその危険性はわりと承知しているのですが。
 いや、なにしでかすかわかんないところが、見ていて痛快で楽しいんですけどね。きっとやられちゃった人の視線に近い部分で読んでる気がしますよ。
 そーなんだよー、ぜんっぜん考えなしでやるんだよーーー(泣)みたいな。
 たまに頭のよさが露見するシーンがあっても、一瞬後には「やっぱり、きみは……(笑)」みたいな、相変わらずの紫苑に乾杯。
 もー巻を重ねるごとにパワーアップしちゃってて、今度はなにを云うかととっても楽しみです。
 大変なのに惚れられてるね、ネズミ………!(笑)。
 ※もーどうでもいいですが、児童書です。



 今月はあと、何冊か講談社に金をつぎ込むはめになるでしょう。えーと。
 倉知淳の猫丸先輩シリーズが2冊、ノベルスと文庫で。
 それと長野まゆみ新刊がなんと講談社から!! えーともう店頭にあるかな。
 あと、まだ買っていない伊坂さんの本とか(死神のなんたら)いろいろいろいろ。買い忘れ多いよ、私? っていうか今ひょっとして『読み期』??
 木曜の休みに容疑者室井さんを見に行くんで、ついでに本屋に寄れるといいなー。

 ああ、映画はチケットとっておかないと。天気気になるけど車だからいいかー。
[PR]
by borzoi_w | 2005-09-06 19:10 | Novels