最近主に熱帯魚日記。


by borzoi_w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

貴族探偵エドワード (椹野道流)

 副題は「銀の瞳が映すもの」、椹野道流さんビーンズ進出です。
 角川のサイトにまっさきにタイトルが表示されてから「おおお!?」と思っていたのに、買ったのおととい(死)。ていうか不思議倶楽部の新刊品切れでしたけど〜〜〜!! どーいうこと!!

 というわけで、ビーンズでのお話はミステリ仕立て? だったのかな?
 相変わらずだなあ、とどこかで思いつつ、今回の主人公・エドワードくんがなかなかヒットでした。例によってあの方らしい「天真爛漫」さを持ちつつも、ゴーイングマイウェイで、しゃべると紳士的(貴族さんだもんで)、なかなか素敵な坊ちゃんです。
 長く続くシリーズとなるのでしょうか、私的には「ああ、続きそうだなこりゃ」とため息が出ましたが(奇談ですでに本棚がやばい)、次はどんな仲間が出てくるのか、とっても楽しみです。
 ところでビーンズってあんまり分厚いの見たことない気がしますが…大丈夫なんですかね。



 いち*ラキさんを見直しました。主にS◇。(L☆S終わっちゃったのね…)
 羅貫力爆発に忘れがちですが、私的大ヒットシーンがあったんですよね。で、たびたび開いてはにやりと。
 千艸さんの発砲時の目。
 ……おそらくはじめてだと思うんですけど、感情的な目をしているんですよね……。
 これまではわりと撃つときってどこかに余裕と云うか、そういうのがあったり、まったくもって機械的だったりしてたと思って。
 ってゆーか横構えでしょーーー! いつかやるだろうと思ったけど、やっぱり似合う!!
 ふふふ。今月号は「杉浦さん力爆発ーー」な感じでしたよね! いつもいい意味で予想を裏切ってくれます。羅貫くんを見くびっていました!!
 何度見てもぐっと来ますね。羅貫のせりふ!



 さて、暗躍は地味に続いています。
 白林檎ちゃんに向かったり、メモに書き出したりと、細々動いてます。
 何をしてるかは近日中に明らかになるとして……絵が……新しいのかく余裕がないかなあと。弟ちゃん、ケータイで遊ぶなら寝室に行きなさいよ、あっちへ! 邪魔だから!!
 アプリ側でできるタイプの作業をほとんどしちゃったので……うぐうぐ。うっかりテキストが更新されていたらスミマセン……我慢してるんですよこれでも!!

 でも今日も早めに寝ておきます……。
 つ、疲れる………! さすがにちょっと病院行った方がいいかな?と思い始めましたが…。
 行くんですかね、この人。てゆーか休みとれないんじゃ?(休診日が平日休み)
 
[PR]
by borzoi_w | 2005-11-21 23:35 | Novels