最近主に熱帯魚日記。


by borzoi_w
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ヒゲ部に新入りさん。

a0030054_15293591.jpg

 ピンぼけですみません。
 小さい子なので拙者じゃない接写しよかと思ったら
 水槽の反射とかの都合でズーム撮影です。
 というわけで、新入りちゃんはナマズの仲間。
 ハラジェルドニーといいます。
 以前見かけたハラハラキャットの方が名前大ヒットですが、見た目にはあまり違いないかな?
 3匹セット売りしてたので「わーい」とうっかり気軽に買って参りましたが、調べてみたら水質悪化に弱いですって!!
 うーーん、ちーちゃんたちの水槽はけして快適世界ではないのですが、水質は非常に安定してるから大丈夫であってちょうだい……。

 ていうかもうすでに3匹、どこにいるんだかわかりません(死)。
 慣らし中に写真撮っておいてよかった……。
 写真でわかりにくいかもしれませんが、胸びれが特徴的な、小さな魚です。
 初めて見たのがハラハラキャットでしたが、この名前を見て私ったらナマズであることに気づかなかったと云う大ボケぶりでした………(キャットフィッシュ=なまず)。
 2センチくらいしかないのですが、びしびし泳ぐ姿はどう見ても水中に飛ぶ飛行機、はたまた流木の上を自走する錨(いかり)。
 カワイイし変わってますが……くどいようですがナマズの仲間です。
 ちゃんとアップで見たら立派におひげがありました。
 でもおっきくならないんだーーー。3センチが限界ですって。

 オトシン(ゼブラ希望)とかグラミーとかを見に行ったんですけどねえ。
 オトシンちゃんは時期がやっぱりあるんですかねえ。
 例によってベタの棚にも突進してきました。かわいい子がいっぱい♪
 いっぱい飼えたら楽しいのに! 一匹一匹個体ごとの性格もさすがに自分で1年以上飼っているせいかわりとわかるのが楽しい。
 ああ、この子は血の気多いなとか、この子は臆病だな、とか。
 私はどうも、個体で可愛がるのが好きなようです…。

 続きは写真2枚!
 灯二くんセクハラ現場第2弾&ちーちゃんまぬけ写真です。



a0030054_15482437.jpg

「●隷くん、きみ、いい尻をしているねえ」
「や、やめてください部長…!」

 ……部長? 

 すれ違い様に白モーリーちゃんにタッチする灯二くんです。この子は最近、身体の向きを変えずにスイッチバックで追跡をすることがあって器用です。触りたいんですね、そんなに。毎日追い回してるのにこの子は。
 ショップに売っているサイズの2倍近くに育ってしまった灯二くんでした…。

 そしてその頃、ちーちゃんはうっかり……

a0030054_15551014.jpg

 反射して見にくいですね(死)。
 ハラジェルドニーちゃんたちの入った袋に気づかずに、背後の流木との間に挟まってしまったちーちゃんです。
 え、あれ? みたいな困った様子で固まってました。
 目がいいくせに、こういうのはわからないようですね。
 それともこういう間抜けなベタちゃんはうちの子だけ?

 もっと携帯で綺麗に撮れるように研究しないと駄目ですね。
 水槽の位置が悪いのだと思いますが……反射とか映り込みが激しくて。
 頑張りますー!
[PR]
by borzoi_w | 2006-11-25 16:01 | 熱帯魚