最近主に熱帯魚日記。


by borzoi_w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

禅定の弓 (椹野道流・講談社ノベルス)

 鬼籍通覧シリーズ。間があいたなと思ったら、二年です。龍村先生どんどん登場割合が上がって来ましたね。奇談シリーズではもう開業できんじゃないかってくらい、臨床に明るくなってしまわれている感のある龍村先生。龍村スキーなファン必見の一冊。
 というか、今作はもう、待った甲斐があった気がします。
 すんなりミステリっぽく読み終えられたっていうか…この人らしさ(と勝手に云っていいのかな)が出て来たな〜と。

 なんて言うのかな、奇談シリーズの「あいたたた」な「読書的M」心をくすぐる作風を期待して読むとちょっと拍子抜けするので…正直「発売を待ちに待った!」っていうことがあんまりなかったんです。「あ、出るんだ」みたいな感じで。
 今回はかなり間があいていたせいもあって「わー、出るんだ」でしたけど。
 ていうか、講談社ノベルスでしかこの人を知らないって人あんまりいないよな…。
 とりあえずまだシリーズは続くようで楽しみです。一年は待たされるらしいですが。
 ……夏の某イベントが楽しみかな(笑)。

 ……まあ私的には奇談とネクロがコンスタントに出てくれれば(笑)。そもそもあとがきで「寡作」とか書かれていましたが……いったいどれほどの読者が「嘘をつけ(笑)」と思ったことか。鬼籍通覧だけでしょ、そんなの〜〜。
[PR]
by borzoi_w | 2004-07-11 01:50 | Novels