最近主に熱帯魚日記。


by borzoi_w
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ご存知の方のほうが多そうですが一応!
「今日からマ王」(○なしですみません)ファーストシリーズが3月9日より、毎週水曜24時からNHK教育で放映されるそうです!!

 あ、あぶなくDVD買っちゃうところだった(死)。
 いや、あとでやっぱりゲットするかもしれませんけどね。でも原作スキーとしてはやはり
「どーなんだ、アニメって」
 と興味と不安が半々だったりするので。
 放送時間が遅いので妹ちゃんが嫌がりそうですね〜〜〜! 夜行性体質でよかったです。
[PR]
by borzoi_w | 2005-01-30 06:02 | Novels
 って、多分最初に白林檎ちゃんに電源入れた時のセットアップのせいなんだろうなあ。
 .Macのパスワード!!
 システム環境設定で見ると必ずといっていいほどマシンのログインパスワードに置き換わってますね(怒)。いや、.Macメンバー名がめちゃめちゃ本名なのがいけないのかもしれない(笑)。
 メールのほうはなんとかとっ違わなくなったんですが。
 ていうか、保存してくれてないのかしら、.Macのパスワードは。
 なぜ要らないのを保存しているのでしょう。毎回パスワードの文字数違うんですけどーーー!(だからすぐわかる)

 といいますのは。
 ついに、ついに! ローカルidiskを作成しちゃったからです。同期を手動で行うようにしてるのでいいんですけど、これがもしうっかり白林檎ちゃんのログインパスワードになってるとめんどくさそうじゃないですか(死)。
 …怖くて試していないけど!!!←オンラインでログインしてからidiskにアクセスしていたから。

 そんなこんなで、デスクトップにちまっっとidiskちゃんが鎮座しています。
 以前なにか画像をとっておいていたな〜と思ってみたら……墓穴。ああ、最近の絵が一年以上前のってどうよ、私。
 せ、せめて…がんばって新作を描きたい〜〜〜〜〜(泣)。
[PR]
by borzoi_w | 2005-01-30 05:14 | Mac
 なんとなく、予想していたんですけどね。特にクラシック環境用のアプリとかで経験しているので…しかし、フォントもかい(笑)。そういえばこのフォント入手した頃って、OS Xリリースされたばかりでした。
 フォント名の表示が化けてるだけで、フォントの表示において問題はないみたいなんですが…はあ。どっかいじったら読めるのだろうか…(遠い目)。
 しかし、化けると一見さっぱりわからんフォント名です。いや、よく見たら英字部分はこっそり混じってるのでわからなくはないんですが「これ使っちゃっていいのか?」と不安爆発なのもたしかなので、FONT BOOKで小技(死)をかましてみました。
 フォントパネル便利! と思う事はあっても、対応していないアプリもままありますが。まあ、どのみち画像に変換しないとならん日本語フォントだからいっか〜。やっぱりフォント方面は凛ちゃん(デスク機。こっちはOS 9.2)に任せよう…なんか怖いから。

 凛ちゃんと白林檎ちゃんを行ったり来たりするのを面倒くさがるなということらしいです。
[PR]
by borzoi_w | 2005-01-29 16:57 | Mac
 正確には一昨日のことなんですが。
 私の働くお店でもついに偽札が発見されました。いや、報道されているよりもかなり出回っているのは知っていますが、ついにうちでも出ちゃったかと思いきや。
「旧千円札なんだけどね」
 ……千円かよ。ガキか、犯人は。あるいはこっちなら注意されていないという判断でやっちゃったのか。
 当日銀行に入金の際に、これが二枚まぎれていたのが発見されて、実際我々も見せてもらったのですが。いわゆる、パソコンとプリンタで作った、誰でも環境と、良識を捨てる勇気さえあれば作れる偽造・旧千円札でした。

 まず紙質。本物よりなんかしっとりとしてなめらか〜な…こ、これはあれに似ている。●Kマットだっけ(死)。インクのノリ具合も。少なくとも撫でたら違うってわかる。
 そして透かし。当然ながらない。(透かさなくても判別できる場合が多い)
 そして、ここがポイントなのだが、出来具合。ここが重要だろうに……正直最悪な完成度でした。
 よっっっぽど古いプリンタをお使いになられたのか、はたまたお急ぎで大量印刷しちゃったのか。よほど目が悪いんでない限りパソコンとカラープリンタで作ったという事はもろばれです。
 印刷具合の荒さもひどいけど、排出の際にどこかに擦っちゃったらしきインクの掠れとかずれが目立ってて、それはもう子供のいたずらだろうと思われる幼稚な作品でした。可愛そうな印刷ミスの夏目漱石さん。本当に使うんなら、せめてずれてない出来のを持ってくりゃよかっただろうに………。

 それよりも……こんなの二枚も受け取っちゃってたのか、我々は(死)。
 忙しい時間帯であったらまあ、さすがにあり得る話なのですが……ちなみに警察の方が事情聴取に来て気づいたのですが……思い切り我々、偽札を触りまくっていましたね(笑)。
 次の日には、近所で偽一万円札が発見されたそうです。
 ……なんでうちは千円だったのか(笑)。このあたりでは初めてのケースですよと捜査員の方がおっしゃってましたが…それに被害的にはちっさくてよかったんだろうけど。
 よもや千円の偽造なら罪が軽いなどとは思っていないでしょうね、馬鹿犯人は。
 でも「この偽札をどちらで?」とか気づかれちゃった場合、千円札ってのは言い逃れしやすいしな〜〜〜。アホなのか頭いいのか、よくわからない………。

 自分どもの不甲斐なさを棚に上げていうのもなんですが。
 早く捕まって、痛い目にあってください、犯人ちゃん。
[PR]
by borzoi_w | 2005-01-27 10:05 | 日記
 というまんがをご存知でしょうか。実のところ同時発売だったBINGO 15 (葉芝真己)がご紹介どころなんですけど(いやあやっぱり慎ちゃんは凶暴でなくちゃね!!)、私は非常にこっちの発売を待っていたのです。なにしろ雑誌の方買っていないもんで、まとまってくれない事には拝めない。で、待ちに待っていたと。

 実のところ、設定だけで萌えて(笑)買ったんです。
 まちがっても店頭で表紙見てジャケ買いすることはないと今でも思うんだけど…ていうかその集中線私に描かせろとか、そこのトーンは俺に任せろとか、ちょっと…今後に期待! みたいな絵だったので。←怖い事に今はこの絵が大好きです。愛。
 なんでかってそりゃ、私の萌えに激しくクリティカルにヒットする萌えポイントが!

 ……セファさんが気になる。

 お頭の手下・ボディガードとゆーこの人が、いったいどこまでイッちゃうのか、とっても気になるんですよ!!!
 ああ、あんなに人畜無害そうな笑顔がデフォルトなのに、とってもとっても腹黒い(笑)。お頭が関わると人が変わるじゃ済まないブラックさ。敵は笑顔でサワヤカに殲滅(笑)。お頭・命っぷりがかーなーり変質者ちっくにデンジャラス。常識人っぽいのにー(笑)。そんなにお頭が大事かと思えば「あんた、大事なお頭にそこまで…(死)」みたいな恐ろしさ。
 この先いったいセファさんはどこまでイッちゃうのでしょう。それ壊れてるよ、故障してるよ!みたいな激しさで(当のお頭が本気でびびるほど)お頭LOVEなセファさんから目が離せません。セファさんの過去とかも気になるし。(お頭は?)
 こんな感じなのに、絵的には!!!……行き過ぎ愛犬家みたいな(爆)。←「お頭」は魔女の呪いで「世にもカワイイ犬」になっちゃった、ふわふわわんこ(ときどき人間に戻る)なのです。

 気になったら、手に取ってみてください。あるいはこっちで。
 セファさんのある意味異常な(笑)お頭・愛に乾杯。
 ていうかすでにラブラブだよこの人たち……なんせ抱っこ基本だし(小型犬だから)。お頭もすっかり餌付け&手懐けられちゃってますよ……!!!(注・BLにあらず)
 ちなみにお話のコンセプトは「呪いを解くアイテム探しの旅」。こーいうごちゃ混ぜ的なファンタジーのノリは結構好きですね。


 ところで、今月買った本が……多分、20冊超えてます(死)。
 うち、まんが5冊。……そういえば土曜のうちに本棚退去本(泣)をまとめておこうと思ったのにな(笑)。なんか…続きが出るのかわからないシリーズ物とかがいるので困るんですけど。闇末とか。とにかく一度、高さのある本棚の方を整理したいです。妹ちゃんは売る気満々ですが……煙草の煙で染まっちゃってるハードカバーとか多そうですよ。
[PR]
by borzoi_w | 2005-01-24 01:28 | Comics

父よ。

 覚え書きなので読み飛ばしてください。昨日は大変でした。

 というわけで。
 今日は父の命日です。父はどんな人だったかと聞かれると「顔だけは自慢できるほどいい」と笑って話すのが私流。
 俺はガキ大将だった! ってのが酔っぱらったときの昔話の大半で、とにかく酒好き、かっとなるとがっと行くタイプ、今思うに非常にわかりやすい人だった。

 あれからもう……14年かな。
 そんなに経ったのか………私ってなんかあの頃から成長したのだろうか。14年もたってこんなんか、とちょっと……今日は昼間ぐるぐるしていました。

 お父さん、娘はまだ行かず後家です(死)。
 でもそれなりにがんばって生きてます。
[PR]
by borzoi_w | 2005-01-23 23:49 | 日記
 阪神淡路大震災から十年経ちました。もうそんなに経ったんだな〜。思い切り関東の人間なのですが、この半年ほど前に一泊2日で大阪に出向いていたことがありました。考えてみたら当時私、ミステリとか全然全く読んでいなかった。アリスが某助教授に「10分で行け」とか云われて青い鳥をぶっ飛ばした道をタクシーで通っていたのに(笑)!
 おっと脱線。
 さて、今回の一冊ですが、残念な事に手元に現物がいません!!! なんてこったい。
 たしかスーパーダッシュ文庫だったと記憶していますが。作者の名前だけで気になるようなら探して(なさそうなんだもん)お手に取ってみてください。
大震災の直後、高層インテリジェントビルを舞台にした物語です。
「ネットワークフォックスハンティング」で声無き(過去の喉の手術のせいで発声できない少年である)要救助者を探す男(どっちが主人公だったんだろう…)、壊滅した交通網の情報を集めてネットで配信し続けるその友人、先輩消防士を失いながら、ビルのPHSのアンテナを死守する若い消防士……など。タイトルにある通り、インターネットを使った「こんなときできること」を描いていたのも印象的でしたが、何より、普通に泣けました。すごいです。名前も出てない人の行動にこうも感動させられるとは!
 この人の本はこれ以降「サイケデリック・レスキュー」シリーズまでしか読んでいませんが(笑)「この人救出ものが好きな人なんだろうか」と当時思っていました。
 あの阪神淡路大震災がきっかけで雑誌で目にし、手に取ったタイトルなので、今日の紹介となりました。
 ライトノベルと馬鹿にせずに見てみてください。

 ていうか、私自身かなりライトノベル好きなんですね。(過去のログ参照)
 生まれて初めて自分で買った小説がヴァンパイアハンターDだったっつーのが微妙です。ソノラマってどうなんでしょう。対象年齢。考えてみた事なかったな。
[PR]
by borzoi_w | 2005-01-18 03:32 | Novels
 以前から気になっていた作家さんなので、新シリーズの際には、と思っていたらこれになったという……遅。他のシリーズも気になるくらい、しっかりした世界を描かれる人だと判断しました。ああ、本棚大丈夫か(笑)。

「歓楽の都」というシリーズで、角川ビーンズ文庫で現在二冊発売していますが、あえて一冊目のこちら。似非19世紀後半イギリスの歓楽街「レーン」を舞台にした…陰謀系(笑)なお話です。主人公の二人の「友達以上恋人未満」な関係を売りにしているのかもしれませんが、あえて云わせてください……とにかくこの「レーン」という自治区の組織としての機能、国家に対する影響力がかなり素敵。舞台が既に耽美あふれる歓楽街というだけあって、出てくる人たちもただ者でない。絵的にとってもラグジュアリーなのに…いざ事件が起きて、それに対して動く自治区「レーン」の地道だけど堅実かつ、あざやかな組織力! 名前もない管理事務局係官たちのすばらしい動き! …警察ものでも読んでいるみたいな気分。
 ちなみにキャラクター陣も素敵ですよ。ヒューが(爆)。←脇好き。
 ミステリーみたいな期待をして読むのではなく、その頃裏ではこんなことが! というザッピングを楽しむ感覚で読むのがいいようです。公娼を「宝石」と呼ぶのも素晴らしい。単に「宝石」と読むだけで男女問わず美しいと変換できます。

 が。肝心の萌えどころが……なんかとっても可愛いんです。設定を考えりゃ納得ですが、なんなのその初々しさは!!みたいな。
 そんなわけで、人間ドラマ的部分もけっこう素敵でした…ヒューが(しつこい)。
 ていうかドクター(レイ)反則だよね……伝家の宝刀みたいな人だよ。

 というわけで、続きが…気になると云うか(主人公二人の関係)、出たら即買いというか。
 ほ、他の某シリーズですか??
 頑張って本棚を整理します……ていうかほかにも遅れて転んだシリーズを抱えてしまっていますので!!
 そっちはまた今度。
[PR]
by borzoi_w | 2005-01-16 21:08 | Novels

なんて小さいんだ!

 おはようございます。見ましたか、あの小ささ! 小さいなあ、Mac mini!
 なんかニュースで見るまで知りませんでしたが(笑)、正直凛ちゃんを購入したとき、Cubeでもよかった身としては…かなり気を引かれました。でかいんですよ凛ちゃん。本体開けやすくていいけど、事務机の上でかなりモニタとくっついちゃってて。
 こんどHD死んだら(縁起でもない事云うな)買っちゃってもいい! 次こそは次こそは窓機をとか思っているのにな…どうも弟ちゃんがメビウスさんを復帰させる気がないみたいなので。
 なんだって二台目までMacなのかと云われた事がありましたが…なんでだろう。OS Xに興味があったのと(凛ちゃん買ったすぐ後にリリースされたんで)、白林檎ちゃんのお姿に惹かれたのもあったんだけど(そう云えば最初はG3だったんだっけ)。
 セガが好きだからじゃないだろうかと話を濁します、たいていは。何故セガかと聞かれると困るのですが(笑)。サターン派だったのね。単に。
 ちなみに二台目Macが白林檎ちゃんではありますが、この二つ前は国産機でしたよ。当時はMS DOSとゆー代物を相手にしてました。…ゲームするために買ったものとしては、もっとも高かった一台(ていうか当時Macintoshに手が出せなかった)です。
 ああもう、こんなちっちゃくなっちゃっていいの? しかも安!!
 ていうかこれ買うときにカスタムしないと駄目そうだな〜と、ぼけっとニュース見てました。
 いいな〜小さいの!!(子供かい)

 おととい本屋に云ってうっかり本を4冊ほど買っちゃったので、今日は読書です。
 ……片付かないな、本が(苦笑)。
[PR]
by borzoi_w | 2005-01-13 09:48 | Mac
フリーフォントをダウンロードしていた際の出来事です。
 圧縮してありゃ、ダウンロード後勝手に解凍するのは普通の動作ですが、どーもこうぴんぴんと跳ねっぱなしで(起動中とゆーイミで)目障りだな〜と。
 しかもちょっと時間かかっていたようです(背後でやらせていたから正確に計ってはいませんが)。
 昨日初めてこの跳ねっぱなしに気づいたのでおそらく原因は某ウィルス対策ソフトだと思いますが、跳ねっぱなしから「起動しているらしい」状態になって十数分で終了します。この「起動しているらしい」ってのがわからないんですが、うーん。普通OS Xでは起動中のアプリって、Dockに表示されて、アプリケーションアイコンの下に▲マークがつきますよね。これがついてないんだな、▲。二回ほどこれを見たのですが、別に固まるわけでもないので放置していました。
 今度Virexの設定を変えてやってみようかな。(危険?)

 フォントと云えば、OS Xのほうって、どーなってんでしょう……。最初からインストールされているフォントを見ていると、どうにも「?」と目に留まる日本語フォントが若干二名いらっしゃいますよね。某フォントサイトでそれは「いらないから捨てて良し」とか見たんですけど、私も捨てる気満々ですけど。白林檎ちゃんはあくまでサブマシン(本当かよ…)だからフォントの種類とか量とかあまり気にしないでいたんですけど…やっぱりもうちょっと増やしたいよーな(笑)。
 手元にあるフォント集もとりあえず入れてない状態ですけど(死)。プリントする事考えるとやはりもうちょっと、というのは(笑)。
 つーか、まだプリンタをこっちで使った事がないです。
 使えるのか、カラリオちゃん(昔のだからなー)!?
[PR]
by borzoi_w | 2005-01-10 20:01 | Mac