最近主に熱帯魚日記。


by borzoi_w
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Unicodeなら、ある。

 『SILVER DIAMOND』というキーワードにつられて訪れてくれた方が多いことに気付いた私です。(変換で)出ない、出ないと評判の千艸の名字ですが、Unicodeで調べると、ちゃんとあります。
 ただ、当たり前ですが、アプリで対応してなかったり、使用フォントになかったりすると表示されても『千?千艸』。私のただいまのブラウザの使用環境においては、表示に問題はありませんが、そもそもWEBページとゆーものは、いちいちわざわざ難解な漢字を使用すべきでないはずなんですね。

 しかし、仮にもまんがの登場人物とはいえ人名。
 このまんがにうっかりはまってしまったら、無視して通れない問題であろうかと、ちょっとズル技を発見したので、お知らせしたいと思います。

 そもそも、奴の名をフルネームで打つ(今「撃つ」って出たね、ことえりちゃん)必要が出てしまったのが、そもそものはじまりでございます。
 私がサイト作りに使っているのは「Go Live 6」なんですが、どうもこの子は千艸の名字を扱えないのですよ。フォント的には利用出来るけど、アプリ側で使用不可になっているらしい。文字パレットからの入力不可。

 面倒だから単語登録したのだけど、テキストエディタでは出るのに、ゴリベさんでは変換候補にグレー表示(使用不可)なんですよ(泣)。
 もっともここ(自分のPCのモニタ上)で読めても、ネット上で見る、または受信したメールで見るとなるとまた違うわけで、先述のとおり「?」になってたり。携帯からは見えないかも。

 それでも。こう云う場合は、実際にWEB上から探すのが一番、と見つけてきました。WEB上でどうしても千艸の名前をフルネームで使用したい方、必見です。
 問題は自分のマシンでは表示できても、他の人はどうかという点ですが……ここはもう希望的観測で大丈夫だろう(おい)と、かなり強引に「あの字」の使用に踏み切りました。表示されなくて「?」になるが見たい、という方は、ここでブラウザの使用フォントを変更してくださいね。

 『千鋃千艸』
       二番目の文字が「金」へんに「良」の文字になっていれば正解。

 「これ」を打ち込めば出るよーと書きたいんですが、書くと変換して表示されちゃうので(笑)、お手数ですがここをソース表示してご確認ください。
 アプリ上で扱えないと一蹴されてしまう場合には、ソース編集に切り替えます。アプリ上で表示されず妙な感じになっても、ブラウザで確認すれば出ます。
 私は一発でコードを覚えましたが(変な愛)面倒な場合はこの部分のソースごとフルネームで単語登録することをお勧めします(笑)。

 見た目それほど難解な漢字じゃないのに、面倒ですね。
 しかしこれこそファン心理というやつではないでしょうか(爆)。

 できればなるべく、平仮名で我慢する、名字を使用しない、などの手段を選択したほうがいいみたいですね。ブラウザで表示出来ない状態で見ると変な伏せ字みたいだし。

 しかし………ひらがなで『せんろう』ってゆーのはかなり不本意なんだな……(複雑)。


 というわけで、今日は変なファン心理についてのお話でした(笑)。
[PR]
by borzoi_w | 2005-07-31 01:28 | Comics

透けるのがお好き。

a0030054_82443100.jpg


 白林檎ちゃんのスティッキーズは半透明化できるのでした。
 ネット中にメモに使うのが主なので、一枚だけフローティングに設定してみました。青いメモ(設定では紫なのだが…青だろ、これは)が浮いていますね。メモソフトをなんかゲットしようかと思ったんですけど、こっちで慣れてるんでこのまんま。

 ……ってゆーか日替わりデスクトップ絵が、ただ一枚の趣味系になってるのがちょっと恥ずかしいです……ぽ。……外せないの、この御神薙さんは。

 普段使っているテキストエディタも透け透けにできるやつなので、こんな状態です。見づらそうですね……エディタの方はこれで慣れてしまったのでいいんですけど。Glassie Padといって、こっちは透明度を好きなように設定出来ます。微妙に透ける〜ほとんど見えるまで(笑)。
 見た目にこだわって使うテキストエディタってどーよと思わなくもないんですが、白林檎ちゃんにはこれだ! とお気に入りなんですよ。興味のある方はVectorの こちらで。
 フリーウェアですがMac OS 10.3以降のみ対応だそうです。
 サイト用のテキストを開いて編集したりなんだりで十分使えます。「テキストエディット」がかわいくないとお思いの同士の方は是非。


 ところで頭の中から、化物一族で罪人一族の生き残りさんが出て行きません。
 手元にコミックスを積んでしまっているのが敗因かと思われます。今絵を描いたりなんかしたら、間違いなくヘンタイくさい長さのロングコートを描くんじゃないかと思っちゃうぐらい、ちょっとオーバーヒートぎみ………なんなんだ私(死)。
 ちょっと夏バテし過ぎてるとゆーことで。
[PR]
by borzoi_w | 2005-07-28 09:15 | Mac
 今まで思いつきもしなかったんですが、探してみるとあるもんです。
 杉浦志保作品ファンサイト。
 うーん、「氷の魔物の物語」っからタイムリーに追っかけてたつもりでしたが、ファンサイトを見ようなんて考えたことなかったんですよ(不思議なことに)。
 今日はなんとなく思い至って見てみようかな〜と軽い気持ちで、検索かけてたんですけど(つーかWEB lingでみっけられたが)なかなかどーして、侮り難い!!!

 ちょうどこの下にいるログの「SILVER DIAMOND」の感想とかをさらって見ていて
 自分の、まんがの読解力のなさに驚きました。
 ……みなさん、千艸のことを大変よく観察し、心情を読み取っておいでです……!!
 行間読みと深読みは得意だと思っていた私の考えなし(殴)!!
 これからは心を入れ替えて再読します〜〜〜。てゆーか今月号のいちラキ買いたくなってきたんですけど。ほら、次のコミックスの予告!! あの衝撃の場面をリアルタイムで可能な限り大きいサイズで見たいなーと……ら、ライフルとハンドガン交差撃ちですよ、千艸。植物の銃だし反動があるようにあんまり見えない撃ちっぷりのあのライフルが復活してますよ…(吐血)!
 あり得ない2丁拳銃なあの千艸を早く見たいーーー!
 どちらのサイトでも半端でない熱狂ぶりの今月号らしいです。
 ……いや、戦闘においてだけは「とっても戦闘マシーンな千艸」ってのはよく認識してましたよ、私。それがもう全開らしいです。12月まで待てば単行本かされますが……みたい……ふふふ。

 そして。
 手元に1〜2巻がない状態なんで、読み返しが半端なのかもしれませんが、今日初めて「ああああ、そーだったのか!?」という衝撃事実が判明しました……。
 たしか1巻か2巻で金隷が云っていた台詞に、千艸(の一族)を指して「銀」がどーとかゆーのがありました。
 銀だからなんだ、と別に意識してなかったんですが。

 なんで新刊を読んだ時点で気付かなかったんだ…ていうかもっと前に気付くべきだった!

 「金弦」一族にとって(千艸、あるいはその一族が)邪魔だったのね!!??

 「金」と反するとゆー意味で正解!? なんか奴の名前に「金」が含まれていることをかなり軽視していましたよ……。
 つまり「千銀」(元)一族が邪魔だったのかも!? とゆー見解!!!
 そーかいわゆる白と黒みたいなもんか……考えてみたらタイトル思い切り「銀」入ってるのに……それ以前に「名前」に特別な法則性と意味がある異世界なんだってわかっていたのに(呆)。
 手もとに1〜2巻ないからうろ覚えですが(ファンを名乗っていいのかこれで)、たしか千艸の一族は「千銀」(せんぎん)から、「千ろう(表示出来ないのだが、銀の『つくり』の部分を良にした字)」に名前(名字)を変えられて、なおかつ最後の一人である千艸を(○○○なのに)処刑し、あげくの果てには現代日本であるこっちの世界に放逐、という感じでしたよね。
 それに加えて千艸の(あるいは一族独自のものか)「よく見える目」やらが邪魔だった、と。

 しかし、やっぱり。名前に数字がつく=数字の子って、千艸もついてるよ、という疑問もおんなじらしい……っつか千艸は名字にもついてるから違うのか……。
 そして名字が出ない漢字変換できない。林檎のせいかと思ったら窓でも出ないらしい苦情も然りです(笑)。名字かっこいいからこっちも書きたいんですよね?

 とにもかくにも興味深いファンサイトさんをいくつか見つけられたのはラッキーでした。
 もっとちゃんと、まんがも気合い入れて深読みしなきゃですね……。


 今度はもっと千艸に肩入れして読むようにします……(笑)。←そんなヒドイ読み方していたつもりはないんですが…愛が足んなかったらしいです。

 ちなみにここ数日再読していたの「ISAGI-KOJIMA」でした(爆)。
 ……絵がきれいですよね、ほんと。
[PR]
by borzoi_w | 2005-07-27 04:24 | Comics
 昨日のゲットになっていた一冊です。
 こればっかりは本屋(取り扱い書店)に行かないとならないのに…発売日、あろうことか店内改装だかで、コミックスが棚に並んでいなかったとゆー悲劇があったわけです……。開店時間遅いくせに、あれはないだろう、あれは! 仕事帰りに行ったのに……しかも死ぬ思いで!!(暑かった)


 お話の土台がかたまってきたあたりという6巻。
 ……なるほど「ラカン」は「ブラッド+イシュカ」だな、と納得のオトコマエっぷりで、反面、戦闘シーンがないとひたすら「ヘンタイ」の呼び名欲しいままの千艸(笑)。読者的にはヘンタイ呼ばわりはオッケーですが(笑)、こんなんで「ヘンタイ」って……先が楽しみですね(笑)。
 色々謎が多くて、楽しいです、千艸! すごい(化け物っぷり)のかヘタレなのか統合して…くれなくてもいいですが。
 次辺りは「容赦がなくてかっこいい千艸(笑)」にお目にかかれる模様。ってゆーか、灯二がかわいかったんですけど(わんこ系の人にも弱い)。「氷の魔物〜」である程度鍛えられたんで、これからどうなっちゃうのか、ますます楽しみですよ。かな〜り……またやられるような。

 今月から「氷の魔物の物語」が文庫化されてるのですが(最終的に14冊になるようです)、そっちをそろえるかどうか考え中です。14冊ったら量的に半分ですが。ちなみにマモノは中盤辺りの絵が一番好きでした。話でゆーなら「聞こえない声」以降。あんまりシリアス方面に読んでいなくて、かなり重い方に話が流れるのに驚いたあたりでもありました……。侮り難いんですよ……いつマジシリアスになだれ込むか予想出来なくて!
 これといい「SILVER〜」といい、全体的な雰囲気が「あれ」(実際読まないとわからないです)なんでもう……。
 単行本化が早いのが救いですかね……。

 しかしできればオンライン書店で取り扱ってくれないもんだろうか(泣)。
 夏に新刊出されるとすっごく困るんですが!!(うちからだと最寄り駅より歩かなきゃならないのだ……)

 とゆーわけで、お絵描き中に浮気してました……。
 この方、カラーをなんとアクリル絵の具で描かれるそうで(驚愕のあまり、複製原画集もゲットしました/笑)、シャープなモノクロ画も素敵ですが、なによりカラー絵の独特のタッチがたまりません。目の保養〜〜〜♪

 ……だから読んだら、進まないっつーの、私……。



 地震の方はもう治まったんでしょうかね……あんまりぐらぐらされるのも心臓に悪いよー。
[PR]
by borzoi_w | 2005-07-23 19:35 | Comics
 なんというタイミングでしょう! 今メーラーを終了したとこですよ! ていうかまだ揺れてますよ!! 今テレビで速報入りました。

 震度5弱!!!!

 いやーなんか台所で色々落ちたみたいです! 
 あ、でかいな、と思った私はとりあえず白林檎ちゃんをかばってしまっていましたが、熱帯魚ちゃんたちは……相も変わらず涼しい顔です……あ、あんたたち、怖くなかったんかい。

 震度5は初めてじゃないんですけど……いやーちょびっと怖かったわ。
 うちの鉄筋コンクリートアパート、古いらしくて、老朽しない限りは頑丈なのわかってるんですけど。NHKにチャンネル変更だ!
 ちなみに、わが町○○市はなぜか震度読み上げられませんね。隣接してるとこは震度5弱らしいので、ここもそのへんでしょう(アバウト)。
 み、店(お仕事場)は大丈夫だったんだろうか……ブランデーとか陶器入りの焼酎とか落っこちてたりしないかな……。母ちゃんと弟ちゃんと妹ちゃんはだいじょーぶだと思います。
 ……居場所がそれぞれすっごく頑丈だし。

 ……はあ。びっくりしました〜〜〜。
[PR]
by borzoi_w | 2005-07-23 16:58 | 日記

へるぷみー……。

 どうしたら彼らを地球上から抹殺できるのでしょう……。
 さっきから出版社関係のサイトを回っていたんですが、その間に3回、殺虫剤を振りかざす瞬間がありました……。
 史上最強と云われる昆虫……今年はどーにも多いのか、例年以上に設置してある「ご馳走」が功を奏していないもようです……。
 素直に「ホイホイ」でも設置した方が手っ取り早いし、なにより、何処だかわからんところで死なれるよりはいいように思うのですが、奴らが入っていると思うだけで、それをゴミ箱行きにできない、度胸の足りないオイラです。

 ていうか、あまりにも日々見慣れすぎてしまいました……。
 幸いなことに黒くてデカいやつでないんですが、よっぽど近くに出現したのでない限りは「……またか」と冷静に殺虫剤に手が伸びるとゆー、あるいみレベルアップした私。
 ……そういえば、泡で固めるタイプってありますよね。
 あれ、発売当初、かなり胡散臭く思ったんですけど、どうなんでしょうね。そこに奴が「入ってる」というのに、それをぺろりとはがして、捨てるなんて真似ができるだろうか、いや、私にはできない! と。
 黒くてデカいやつでなければ、意外にも殺虫剤に耐性が低くて、とりあえず一吹きかければそのうち死に至ってくれます。さんざん暴れ回ったあげく、見るに耐えない仕草を長時間見せつけられる黒いあれよりは遥かにましですが……。

 先日、仕事中戸外の清掃を徹底してやらされました……。
 私が人並みはずれて暑がりなのを知っていた周囲の皆さんは、ほとんど十分おきに冷蔵庫(業務用)に突入する私の姿に娯楽を見いだしていた模様ですが(怒)、その理由というのが、ネズ○でした。
 近所の和菓子屋さんの話では、やはりネ○ミ大量発生は地域一帯で見られており、理由は多分、あちこちでがんがん進む、マンション建設のせいであろうということです。
 私は今年は見ていないんですが、YちゃんもKちゃんも見たそうです。先月業者さんが建物内を消毒してくれはしましたが、さすがに心配だと、そういうことらしいですね。
 事務所をはじめ、二階を住処とする我らが「王子」(いたずら猫ちゃん。病院以外に外出経験なし、ちょっぴり凶暴)が、活躍する機会のないことを祈ります……。
 まあ、○ズミだったら別に見たからって「ぎゃー!」って跳び退って逃げるほど苦手ってわけでもないのですが……いたらやばいんですよ……いや、あちこちのそういった話を聞いてみれば、うちだけでなくこう云う状況らしいとゆーのはわかっているのですが。

 というわけで、私が眉一つ動かさずにやつを、例えば新聞紙丸めたやつとかで一撃必殺!とかゆー真似をできるようになっちゃったら、どうしてくれるんだろーかと……(それを誰に云えばいいんだろうか)。

 ……冬はまだ先ですね…………(泣)。
[PR]
by borzoi_w | 2005-07-21 15:13 | 日記
 あとであとで、で、買い忘れてました……。ネット書店で「ついで買い」。
 ファン失格です(死)。

 読みながら何度も前のページに戻るというのはこの方の本ではよくあるんですけど、今回もぺらりぺらりと。
 ……けどしかし、なんか「本当はまだ他にも話があるのでは」と思いながら読み終えた感じです。覚え書きな書き方で恐縮ですが、どうあらすじを書いていいのかわかりません。
 浦沢とゆー、気になる男がさらに気になる話……じゃだめですね。
 ただ帯にある「日付変更線を超えて云々」をオムニバス形式で読む本でした。終。(終わるのかよ)
 最近の長野まゆみ作品はどうも、という人(たいていは、初期作品が好きと妙に力説する方々)でも安心して本棚に追加出来る本です。

 最近のこの方の作風にいくらか慣れてきたように思っていたんですが…まだ修行が足りないなあ、私。本当に改行も「」(カギカッコ)もなくセリフが入るよー。
 たいていはセリフ部分は普通に理解して読んでいるんですが、たまに「あれ、これセリフだったんだ」とか「なんだ、セリフじゃないよ」と混乱しますね。

 ちなみに私も好きな作品を上げると初期作品が多い人です……それ以外だと何かな…「超少年」あたり。これは単に「新世界」の後に出たというタイミングを抜きに、こんな話も描けるんだ! という新鮮な驚きがあったため。わりと……ドタバタものでしたよね。

 長野まゆみ作品は、説明するのがむずかしいですよ……本の末尾にある著書紹介みたいなあの説明文を鵜呑みにして手を出すと「うーん」みたいなことも多いでしょう。
 でも正しく(思えるように)あらすじを書いてはいけないような、そーいう世界観ですから。
 いつだったか、同士の友人が「白昼堂々」(シリーズ名はこれでいいんだろうか)以降の同シリーズを

「フットボール部のエースの普通の男をよってたかってホモにする話」

 と評していたことがありました……当時彼女(友人)はいったい何を思っていたのだろう(笑)。もしやアナタも「初期作品が好きー(でも「夏至南風」はキライー)」なファンか、と思ったエピソードです。……にしてもひどい云われようだ、氷川(笑)。
 この説明(?)だとかなり乱暴なんですが、実際に読んでみれば「あながちはずれでもないよーな(笑)」とちょっと笑えます……ちなみにこのシリーズの主人公の名前をもらったのが、うちのデスク機ちゃんです。名前が悪かったのか(笑)一回死にましたが。
 
 というわけで本線にもどりますが。
「時の旅人」がどんな話であるか、を同様に言い表すなら

 主人公の少年が「普通の人間でない同族」を匂わせる少年に、訳もわからないまま振り回されて「今のはなんだったんだ」と思う間もなくどっかに行かれてしまう話。

 ……だったよーな……(苦)。
 ていうか浦沢さんて何者? って話で駄目ですか。



 ああ、よかった、充電足りてきました。
 さっきうっかり白林檎ちゃんのバッテリ残量が赤表示だったのに気付いた私の、時間つぶしでした(笑)。
[PR]
by borzoi_w | 2005-07-13 04:39 | Novels
 というわけで「マルチユーザで所有者以外のアカウントでの使用者が普通に漢字変換できないー」&「しかも変換しようとするとフリーズするー!」とゆー症状は改善されました。
 何かの役に立つかもしれませんので、書いておきますね。

 まず、漢字変換しようとするとフリーズする点。
 これは……辞書等の初期設定をいくら廃棄しても治りませんでした。そこでふと「マルチユーザ関係の初期設定に問題のブツが混じっているのかも」と思い至り、豪快にマルチユーザ関連の初期設定、果てはいっそのことマルチユーザ自体を一旦使用停止にしました。
 弟と妹には手間になりますが、ここから再び二人分の「通常アカウント」作成。
 変換しようとするとフリーズする症状はこれでなくなりました。
 ちなみにこれは「所有者以外のアカウント」での話です。所有者の私はとにかくなんにも問題なしなので。

 しかし、固まらなくなっただけ。
 例によって一文字ずつ下線がついてしまい、二文字以上で変換出来ない状態に逆戻り。
 林檎屋の板(サポートのディスカッションボードのことですが)で指摘いただいた方法を試みることに。
 これはAppleホームページのサポートで調べられます。 
 
 Mac OS 9: パネルアカウントで「ことえり」を使用する

 ここの説明では「パネルアカウント」での問題点として扱われています。
 また、これを解決するための機能拡張がDLできます。
 私はパネルアカウント(アプリケーションの使用等に制限をかけられる)は使用していないので、これはどーかなーと思ったのですが「一文字ずつ変換」しちゃって、言語解析てんでなってない状態については同じだし!
 いざとなったらシステム再インストールしちゃえばいいじゃん!
 と気軽にここから機能拡張をDLして、追加してみました。
 結果(頭は相変わらず悪いが)、ちゃんと単語単位以上で漢字変換できるようになりました。
 ぱちぱちぱちぱち!! コンフリクトもとりあえず起きなかったんで、
一応安心です。…いや、コンフリクトぐらいでシステム再インストールはしませんが。
 あとは各自教育していただきましょう。
 ……しっかし、びっくりするよ、ことえりちゃん。まっさら状態でうちの名字出ないばかりか、名前の変換もなんだかありえない……。古株ワープロちゃん(パソコン通信(笑)対応キャノワードちゃん)ですら思いつかなかったスバラシイ誤変換です。
 ……いや、気長に使い込めば、それなりになるんですが。←やたら駄文を打ち込んで学習させました。

 というわけで、これで少しは弟&妹も、使いやすくなったんじゃないでしょうか。
 もういい加減、いちいち私に聞くのを卒業してほしいんですがねーー。手元に本とか置いてるのに、ちっとも見ないし。私のいない間に使って、わからなかったら後で聞いてくれー。

 弟ちゃんはこれから、はがきを100枚以上印刷しなきゃならないそうです。
 ぜひとも、私が仕事に行っている間にやっておいてほしいものです。私だって自分の時間ってのがあるんだよう〜〜〜(泣)。
[PR]
by borzoi_w | 2005-07-13 00:56 | Mac
 最近構っていないPower Mac G4通称凛ちゃんにトラブルがあって、林檎屋の板にも書いてみたのですが、いつのころからか「ことえり」が変なのです。どうもOSを9.2.1にしたあたりから、こんな調子な気がするので、いっそ9.1に戻しちゃおうかと乱暴に考えてみたりしてます。

 いや、私(所有者)が使う分にはなんにも問題はありません。
 問題なのは、マルチユーザの他のアカウントです。そういえば以前も「漢字変換しないー」とか書いた記憶がありますが、現在では変換しようとすると固まります。
 とゆーわけで、ちょっと困るんですね。弟ちゃんとか妹ちゃんとか。
 最悪私が「所有者アカウント」で起動して、使わないとならない………。
 もちろん、考えうるかぎりの手は打ったつもりですが…えーと、システム再インストール以外は。

 えっと先ほど「手は打ったって何をだ」と反応が。
 ………ちゃんと説明しておけ、私。どうも「本に載っていることで試用可能な手は打った」とゆーのをあまりにも簡単に略して書いちゃってるよ……。

 所有者以外のアカウントは通常になっているんですけど、設定関係の項目はほとんど「アクセス権がない」とメッセージが出て、いじることができません。
 結果として私が「所有者アカウント」から「利用者アカウント」内の疑わしいファイルを片っ端からゴミ箱行きにするのですが……何度捨てたらいいんだ……(泣)。
 機能拡張もそれぞれ確認したつもりです……そもそもほとんど「アクセス権がない」で手を入れられない「通常アカウント」ってどうなんだ……メモリの割当もできません。
 9.1に戻した方が早いかなーーー(遠い目)。あっちはこんなんじゃなかったし。

 そもそも私がいない時間に使っているだろう弟や妹は、そういった「おかしい」状況をリアルタイムに教えてくれてないのです……。おかげでいつから「変換しようとすると固まる」ようになったのか、わかりません……いつからこうなの、と聞いても「こないだから」とかなりアバウトな返事で。
 何が困るって、いちいち私の手の空いてる時間でないと、本当に必要なときに弟も妹も使えないわけですよ。(文字入力→漢字変換さえしなければ、ネットの閲覧等はできる)
 いっそのこと所有者アカウントでログイン出来るようにパスワードを教えてしまうのも考えましたが……これはこれでうーん。 

 弟が最近仕事だかでデスク機をちょびちょびいじっているので、なんとかしたいんです。
 私のいない間にやれ!!! とただそれだけなんですが。
[PR]
by borzoi_w | 2005-07-10 20:51 | Mac
 昨日「明日野球の試合の応援に行くのー(低テンション)」と妹がぼやいていた。
 どうやら雨天決行ありらしく、雨の中金管ぱっぱらするのは気の毒かと「てるてる坊主でもつくってみればー?」と無責任に答えていた私。
 天気予報ではしっかり雨マーク、少なくとも午前中は雨だろうとゆーことでした。

 で。
 妹ちゃんは手近なティッシュなんぞで、てるてる坊主を作っていました。
「顔描いてやろっか?」
 昔から、風船とかに妙な顔を描くのが大好きな私はこれまた無責任な提案。
「ゴルゴ(13)顔とかどうよ」
「また〜〜〜?」
 呆れた風な割に、あっさりとてるてるを渡してくるので、本当に描きました。相手がちり紙とあって描きにくかったですが。
 しかしこれを見た家族の反応は爆笑の末、
「やめとけって。嵐来るから」
「何を言う。『俺の後ろに立つな』とかっつって、雨雲を遠ざけるかもしれないだろーが」
 べつにてるてるの効果を期待して絵を描いたわけではないのだが、一応自分でフォローする私です。
 ちなみに、もみあげやら髪まで描き足したら、なんだか別人になりました……。

 かくして不気味でチープなてるてるぼうずが完成し、窓辺に吊るされたわけです。
 ああ、なんちゃってデューク○郷・首つり自殺みたいな………。
 妹ちゃん的にはかなり受けたらしく、携帯で写真を撮っていましたが。


 目が覚めて母に「あのてるてる坊主、きいたみたいよ」と云われました。
 お洗濯もできてよかったです。

 明日TDLに遊びに行くKちゃんにも作ってあげりゃ良かったかな(笑)?
[PR]
by borzoi_w | 2005-07-10 15:46 | 日記