最近主に熱帯魚日記。


by borzoi_w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

後ろ、後ろーーー!!

 やったああああ、ついに撮れましたよセクハラ現場!
 何気に「はー、ブログにスライドショーが貼れるようになったのかー」とか見てたらば白林檎ちゃんの背後でついにこの瞬間がっ!
a0030054_17283612.jpg

 ●村ーーーーー!
 うしろ、うしろーーーーー!!


 ていうかわかりにくいですがすでに触られてます……(笑)。
 ちーちゃん「飯ーーーーー!」とうったえるのに必死で、背後に灯二くんが迫ったのに気づかなかったんです!!

 ファイル名がここでは表示されませんが、まさに撮りたて!
 携帯から投稿すりゃーいいのにな(笑)。
 いやー、灯二君が出てくるとすぐ引っ込んで行っちゃうのでもう必死で携帯のカメラ起動しましたよ!
 ちなみにちーちゃんは、この後すぐ怒り狂って住処に帰ってしまいました。

 次はぜひ、草むらで襲われるちーちゃん(違)を撮る!


 ……いっこくらい餌やろうよ、私。
 せっかくシャッターチャンスくれたんだから。
[PR]
# by borzoi_w | 2006-11-15 17:34 | 熱帯魚

写真が撮れにゃい…

 今月入って一回もここ書いてない! と慌てて書いてますので、写真がありません。
 っていうか撮れないんですよ! ちーちゃんが出てこないの!!

 確かベタのちーちゃんメイン日記だったんですけどねええ。

 というわけで最近のちーちゃんというと……。

 菜箸平気になりました。

 我々はちーちゃんに対してだけは、マンツーマン(魚?)でご飯をあげないとなりません。
 ご飯の時にですね、彼は前進しすぎるのですよ。鼻先が水槽の角にぴったりフィットで、せっかくあげるご飯がこつーんと! 跳ね返って脇に流れてしまうのです。
 しかも無精者なちーちゃんは、それを追って動くことを嫌います。
 横に流れたご飯(ひかりベタ♪)は、菜箸で彼の目の前までちょちょいと戻してあげますが……1ミリ程度の餌をつんかつんかするのが面倒なときも多いのです。

 ある日私は見てしまいました。

「てめええ、寄り過ぎだっつってんだろー」
 とつぶやきつつ、弟がちーちゃんを菜箸で押し戻しているのを。

 なんてことを! と見ていても、ちーちゃんなすがまま。
 1ミリ程度のご飯をちーちゃんの鼻先に押し戻すよりも、ちーちゃんの身体の向きを変えてしまった方が早い。弟の意図をわかっているのか、ちーちゃんもおとなしく菜箸操作にしたがって、あっち向いたりこっち向いたり……。

 ちーちゃん……(泣)。おかあさんはなさけないよ…!!

 しかしこんなまぬけなご飯風景の最中とはいえ、レッド・グラミーの灯二くんが近くに来ると、とたんにスイッチオン、ひらひらとひれを開いて偉そうなアピールで飛び出してゆき………怒り狂ったまま住処に帰ってしまうのでした……。

 こんなに手間のかかるちーちゃんですが、馬鹿な子ほど可愛いのは相変わらずです。
 しっぽが復活してきてるから写真に撮りたいのになーーー。
 私が携帯向ける前に隠れちゃうんですよね……。

 次は写真入れられますように…!
[PR]
# by borzoi_w | 2006-11-09 00:20 | 熱帯魚

灯千・灯金(死)。

 写真なしですみませんが大変です。
 灯二くん(レッド・グラミーちゃん)が発情期でございます!
 最近どうも身体の色が黒ずんで来たなあ、と眺めていたら、どうもそうらしい。
 弟の水槽のゴールデンハニーちゃんたちも、こんな状態になるそうです。
 さて、発情期です。
 むらむらしているわけですよ……!!

 そこでこの記事タイトルになる。
 一部この記事タイトルに衝撃を受けられる方もいらっしゃるでしょう(笑)。
 まさに、私の目の前で、これは頻繁に見られるのです。
 ……問題は、彼らの行動があまりにも素早く、カメラで捕らえるのが難しいとゆーことでしょうか。

 このお茶の間水槽のパワーバランスは以下の通り。
 上から順に強いです。

 ベタ ちーちゃん(千艸さん)>>> 一番強いが、面倒くさがりでのほほんさん。
 レッド・グラミー 灯二くん>>> ちーちゃんが寝てれば、一番えばりんぼ。
 白モーリー 金隷さん>>> 灯二くん以外には悪戯しまくりの困ったちゃん。
 グッピーちゃん>>> まったり平和主義。
 ミナミヌマエビちゃん>>> お掃除屋さん。死体は迅速・冷徹に撤去します。
 オトシンちゃんず>>> 灯二くんの身体をもふもふしたいです。
 クーリーローチ>>> いつもこっそり隠れてます。
 タニシちゃんず>>> そのへんに生息中です。

 大型な上の3匹だけが、賑々しい水槽なわけですが……。
 この3匹だけでいうと、互いへの印象はこんな感じです。

 ちーちゃん>>> うるさいことすると怒っちゃうぞ!
 灯二くん>>> ちーちゃんは怖いけど、みんな触りたーーい!
 金隷さん>>> おまえたちのしっぽをつつきたい……

 というわけで、一番行動的なのは赤いヤツとゆーことになりますが……。
 ただいま絶賛発情期。大変、興奮しやすい時期です。
 近づくものは(オトシンちゃん以外)追い払われたり、追い回されたりします。

 その主な対象が金隷さんです(笑)。
 見ていて気の毒なほど、毎日追い回されて逃げ回っております……。
 昨日はちーちゃんの隠れ処である土管に、金隷さんが隠れていました……初めて彼が物陰に隠れるのを目撃しました……。

 グラミーちゃんの喧嘩は、同種同士では口と口をぶっつけあうというものですが…他の魚ちゃんへは主に体当たり。相手に怪我をさせる心配はあまりありません。
 しかし……見ているとどう見ても
 セクハラ。
 水槽の角に追いつめて、とにかく相手の身体をフィラメントでぺたぺた触りまくり。
 この、やられている側の「やめてええ!!」な様子がもうたまりません(笑)。
 動きの機敏な金隷さまが、最近何度もこのように襲われているのです。

 そして、それはたまに上層部に出て来るちーちゃんにも及びます。
 ちーちゃんは灯二くんを見ると「俺の方が大きくて偉いぞー」とアピールをするのですが、大好評発情中の灯二くん、そんな警告はどうでもいいようで……

 あからさまなセクハラに怒り狂ったちーちゃんに追い回されていたりします(笑)。

 駄目だよ、一応彼には鬼嫁羅貫さん(別居中)がおるんだから。

 そしてたまーーーに追いつめられて執拗に触られまくってたりするちーちゃんです。
 この追いつめられた姿が曲がった焼き魚みたいで傑作なんですが…飼い主がどんくさいため、写真になかなか撮れません。

 ちーちゃんや金隷さんを追いかける時、灯二くんはフィラメントを前方に開いて突進します。今まさに抱きつこうとしている! みたいな見た目でとても愉快ですが、追い回され触られまくる彼らにはどうにも恐ろしい様子です。

 嵐が過ぎるまで、我慢だ、二匹とも(笑)。

 現場写真を素早く撮れるよう、携帯は常時手元においてます。
 無事に現場写真をスクープできるまでは、まだ嵐よ過ぎるな、とゆーのが、薄情な飼い主さん的思いでありました。
[PR]
# by borzoi_w | 2006-10-24 01:45 | 熱帯魚